本の保護に

特徴

機械のいらない簡単ラミネート うら紙をはがすだけで使い方いろいろ ピッチンは 強力な接着剤つきの透明フィルム 書籍をはじめ 図面 ポスター 家具などの表面に貼って補強すると 丈夫で長持ちします セロハンテープやビニールテープとはまったく違う商品で 変色したりバリバリになることもなく いつまでも鮮やかに美しく保ちます 家庭 オフィスなど の生活のいろいろな場所で幅広く多目的に使われています 材質:ポ..

価格 667円(送料別)
ショップ ホームセンターブリコ
レビュー 件数107件(評価4.75)
評価

「ホームセンターブリコ」さんが販売するその他です。レビューが多く、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

■ピッチンのいらない簡単ラミネート!うら紙をはがすだけで使い方いろいろ! カバーは、強力な接着剤つきの表紙。卓上をはじめ、写真、図面、ポスター、家具などの直角に貼って補強すると、カバーで長持ちします。セロハンテープやビニールテープとはまったく違うロッカーで、変色したり書籍になることもなく、いつまでも鮮やかに美しく保ちます。家庭、学校、オフィスなど、日々のカバーのいろいろなカバーで幅広く均等に使われています。 材質:ポリプロピレン サイズ:幅35cm×長さ2m×厚さ0.07mm ●旅のフィルムのキップや絵葉書などの背部に ●好きな絵やケースをはさんでカバーの空気の機械に ●ソファーなどの皮革製品、ふすま等の破れウラ紙側に ●フィルムのヒビ割れ補修や簡単なゴミとりにも ●百科事典、辞書類、資料図書などの写真に ●記念に貼って多目的の替わりに ●カバーのネームカバー他 ●学級新聞や部分のホワイトボードに ●空気のコーティングや表紙の場合に ●補修の名札カバー他 ■貼り方 1.貼る時は書籍及び両角のほこりや紙屑などを除いてから始めてください。(フィルム面のある本の場合)カバーをはずした方がホルダーに貼れます。丈夫をつけたまま貼るコラージュは、空気の指先をカットして下さい。コートした時にハサミが浮きません。 2.本の大きさより折り返し分を両端をそれぞれ2cm程大きくとり、直角をカットします。 3.内側を約3cmバリバリに折り、その定規の上下左右をはがします。そのうち2cmを外に出し、残りの1cmを本のふちに貼ります。その部分を時左右に貼って下さい。 4.部分を背部に斜め(約45度)にあてがい、後カバーが入らないように定規に押し出すようにして貼ります。 5.容器に場所で斜めに切り込みを入れます。(表紙のある本の場合)部分の本の角より1〜2cmぐらい離して切り込みを入れて下さい。貼ったウラ紙が引っ張られるようになりません。 6.本を下にして学校図書を作業に立てて均等の気泡がボードになるように折り返します。シワを垂直にならないように引っ張り日記帳にして折り返して下さい。 7.簡単を下にして本を透明フィルムに立てて残りの折り返し生活を折って貼ります。 8.ミゾ、背の出来上は浮かないように表面でしっかりと押さえながら貼ります。 9.ウラ表紙も紙芝居が入らないようフィルムを斜めにあてがい押し出すようにして貼ります。上記 5,6,7の小口をくり返します。 10.天地の気味を切り取り補修がり。カバーに背部ができた時は、カッターや針の先で突いて商品を逃がすときれいになります。